中性子講座のご案内

中性子科学会は以下のような中性子講座を共催し、新たに中性子利用を考える大学・国研等の研究者、産業界からの研究者、学生の皆様のスムーズな滑り出しをサポートしています。



中性子ビーム利用基礎講習会(レベル1)
中性子産業利用推進協議会(http://j-neutron.com/)と共催する講習会。
開催日:2013年11月22日(金) 9:55-17:05
会場:研究社英語センター 中会議室
対象:中性子の利用を計画している方、及び初心者の方
内容:中性子実験技術の基礎的事項を学び、中性子利用の課題申請と実験に役立てる。
申込:事前申し込みは中性子産業利用推進協議会へ。
講習会案内と参加申込書 をご覧下さい。


中性子利用実験基礎講座(レベル2)
日本原子力研究開発機構・原子力人材育成センター(http://nutec.jaea.go.jp/)および 中性子産業利用推進協議会(http://j-neutron.com/)と共催する実習講座。
開催日:未定(JRR-3の運転計画が未定のため)
会場:原子力人材育成センター
対象:中性子を利用した研究に興味があるが、まだ利用経験のない、一般の研究者および技術者で、より実践的な利用技術の習得を望まれる方。
内容:原子力機構の研究用原子炉JRR-3において、実際に中性子を利用した実験を行い、中性子利用研究を進めるために必要な中性子の利用技術を習得します。参加者は放射線業務従事者となるための教育および健康診断を受けている必要があります。
申込:講座の詳細および受講申込みは、人材育成センターのホームページで(”国内研修”の”原子力エネルギー技術者の養成コース”)ご確認ください。なお、中性子科学会の学生会員の皆様には、受講料の補助があります。中性子科学会事務局(学会メインページの”お問い合わせ”)までお問い合わせ下さい。


中性子科学会は高エネルギー加速器研究機構主催のサマーチャレンジ(http://ksc.kek.jp/)を後援しています。
開催日:2013年8月16日〜24日
会場:高エネルギー加速器研究機構つくばキャンパス
対象:主に大学3年生


その他のスクール情報(リンク)
AONSA Neutron School (http://j-parc.jp/MatLife/en/AONSA/
・アジアーオセアニア中性子科学会(AONSA)が開催する中性子実習講座。
・日本中性子科学会はAONSAのメンバーです。
J-PARC MLFスクール(http://j-parc.jp/MatLife/ja/
・パルス中性子施設であるJ-PARC・MLFで開催する中性子・ミュオン実習講座。


国内の中性子共同利用施設
文字をクリックすると施設の概要、施設のホームページに移動できます。

パルス中性子源(J-PARC/MLF)の利用

MLF:物質・生命科学実験施設

定常中性子源(研究用原子炉JRR-3)の利用

原子力機構の施設利用( ビーム実験装置)
東京大学物性研究所附属中性子科学研究施設

定常中性子源(研究用原子炉KUR)の利用

京都大学原子炉実験所