• JSNS

日本原子力研究開発機構 特定課題推進員募集

【公募情報URL】https://www.jaea.go.jp/saiyou/employment/779/

【採用予定人員】1名

【人事公募テーマ】「パルス中性子イメージングによる電動化基盤部品内部の可視化研究」

J-PARCセンターが令和元年度から実施している自動車産業との連携による電動化の基盤部品の高性能化に関する研究の一部として、J-PARC物質生命科学実験施設の大強度パルス中性子ビームを利用した研究開発を遂行する。本研究テーマでは、パルス中性子イメージングによる水の状態変化や移動の観察並びに電動化基盤部品の内部構造観察に関連する研究と、これらの研究に必要な評価技術開発を実施する。また、パルス中性子ビームを利用した新しい可視化技術の開発とそれを利用した応用研究も本研究テーマに含む。

【応募資格】博士号取得者(採用日までに取得見込みの者を含む)であって、パルス中性子ビームを利用した電動化部品に関連する研究に熱意を持って取り組む意欲と能力を有する若手研究者の方。中性子実験、物質科学に関連する研究を遂行するための十分な知識と実験経験を有していることが望ましい。

【配属先】国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 原子力科学研究部門 J-PARCセンター 物質・生命科学ディビジョン 中性子利用セクション

【契約期間】令和元年10月1日から令和2年3月31日までとします。ただし、所要の評価により、一定の業績を挙げた者に対して、最長で令和4年3月31日までの間、単年度契約の更新対象者とします。

【着任時期】令和元年10月1日

【提出書類】

(1)原子力機構指定の申込書(様式1:履歴書、様式2:研究目的、様式3:応募理由、様式4:研究業績、様式5:発表論文リスト)

(2)学位記(写)

(3)学部の学業成績証明書

(4)主要論文の別刷り(主要なもの3編)

(5)1名ないし2名からの推薦書(任意様式)

(6)個人情報の取扱いに関する同意書

※(6)の提出は、EEA(欧州経済領域) 加盟国内(EU 加盟国、アイスランド、リヒテンシュタイン及びノルウェー)に在住の方に限ります。

申込書様式は下記から入手できます。

(PDF)https://www.jaea.go.jp/saiyou/employment/779/01.pdf

(WORD)https://www.jaea.go.jp/saiyou/employment/779/01.doc

【書類提出先】〒319-1195 茨城県那珂郡東海村大字白方2番地4

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 J-PARCセンター 総務セクション

(封筒に「特定課題推進員応募書類」と朱書きすること)

【書類提出締切日】令和元年7月1日(月)必着

【選考方法】

(1) 書類審査 提出された応募書類について審査の上、採用試験受験者を決定します。

(2) 研究業績審査(パワーポイントやPDF等によるスライドを使用した口頭発表と質疑応答)

【問合せ先】〒319-1195 茨城県那珂郡東海村大字白方2番地4

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 

原子力科学研究部門 J-PARCセンター 業務ディビジョン

総務セクション 川上 めぐみ

TEL:029-284-4572 FAX:029-282-5408

E-mail: jinji-saiyogenkaken11@jaea.go.jp


9回の閲覧

最新記事

すべて表示

人事公募情報

【人事公募タイトル】准教授の公募(量子理工学部門)整理番号 2019-10 【採用予定人員】准教授1名 【人事公募テーマ】応用量子ビーム工学分野,プラズマ理工学分野,およびその他の量子工学に関する研究分野。大学院では量子理工学専攻における特論科目(英語による講義を含む)など、学部では機械情報、機械システムコースにおける専門科目および学科・学部共通科目、その他全学教育科目を担当する。 【応募資格】(

人事公募情報

京都大学複合原子力科学研究所 【採用予定人員】 教授・1名 【人事公募テーマ】 複合原子力科学研究所において研究用原子炉(KUR)や加速器を用いた量子ビーム(中性子,電子線,イオンビーム,γ(X)線など)の利用とこれを用いた先導的な物質科学研究を実施し,関連する共同利用とその将来展開および教育を推進する. https://www.rri.kyoto-u.ac.jp/wp-content/uploa

© The Japanese Society for Neutron Science All Right Reserved