top of page
  • 執筆者の写真JSNS

第2回 輝く女性研究者賞(ジュン アシダ賞)募集のお知らせ

○募集趣旨:

JSTは、世界トップレベルの研究開発を行うネットワーク型研究所として

未来共創イノベーションを先導することをそのミッションとしています。

その目的を達成するための経営戦略の1つとしてダイバーシティを推進し、

女性研究者の活躍を推進する取り組みを行っています。


本取り組みの一環として、持続的な社会と未来に貢献する優れた研究などを

行っている女性研究者およびその活躍を推進している機関を表彰する

輝く女性研究者賞(ジュン アシダ賞)の第2回目の募集を行います。


なお、芦田基金(※)より、副賞100万円提供のご協力をいただきます。

※ 芦田基金は、1994年にデザイナーの故 芦田淳 氏が、青少年育成を目的として

公益社団法人科学技術国際交流センター(JISTEC)に寄附し設立された基金です。


若手女性研究者や、女性研究者の活躍推進を行っている機関からのご応募をお待ちしております。


○表彰対象:

▼輝く女性研究者賞(女性研究者)1名

  原則40歳未満(ただしライフイベントなどによる研究活動休止期間を勘案)

  科学技術に関連していれば研究分野は不問

▼輝く女性研究者活躍推進賞(機関)1機関

  女性研究者の活躍推進に貢献する、他機関のモデルとなるような取り組みを行っている機関


【募集期間】令和2年4月1日(水)~6月30日(火)日本時間正午まで


★本件に関するお問い合わせ先

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST) ダイバーシティ推進室

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「第15回日本学術振興会育志賞」の学会推薦について

日本中性子科学会の皆様 「第15回日本学術振興会育志賞」の募集が開始されました。 本賞は、将来、我が国の学術研究の発展に寄与することが期待される優秀な大学 院博士課程学生を顕彰することで、その勉学及び研究意欲を高め、若手研究者の 養成を図ることを目的としています。 また「女性候補者の積極的な推薦」が強調されています。 日本中性子科学会からの学会推薦を希望される方は、指定の推薦書を作成の上、 「日本

「第21回日本学術振興会賞」の学会推薦について

日本中性子科学会の皆様 「第21回日本学術振興会賞賞」の募集が開始されました。 本賞は、創造性に富み優れた研究能力を有する若手研究者を顕彰し、その研究意欲を高め、研究の発展を支援することにより、我が国の学術研究の水準を世界トップレベルにおいて発展させることを目的としています。 添付にある通り、特に「女性候補者の積極的な推薦」が強調されています。 日本中性子科学会からの学会推薦を希望される方は、指定

ビジョン討論会、総会、授賞式、受賞講演に関して

会員の皆様 3月8日に、水戸にて、下記の通り、中性子科学将来ビジョン討論会、授賞式、受賞講演、総会を対面で開催いたします。 おひとりでも多くの会員にご参加いただきたく、お知らせいたします。 3月7日まで2023年度量子ビームサイエンスフェスタが同会場で開催されておりますので どうぞ、日本中性子科学会員の皆様、お誘いあわせの上、ご参加いただきたくよろしくお願いいたします。 日時:2024年3月8日(

Comments


bottom of page