• JSNS

第1回 輝く女性研究者賞(ジュン アシダ賞)受賞記念講演会のご案内

第1回 輝く女性研究者賞(ジュン アシダ賞)受賞記念講演会を開催いたします。

https://www.jst.go.jp/diversity/activity/seminar/JA_lecture2020.html


 JSTは、女性研究者の活躍を推進する取り組みの一環として、持続的な社会と未来に貢献する優れた研究等を行っている女性研究者及びその活躍を推進している機関を表彰する制度を創設しました。


このたび、昨年決定した第1回輝く女性研究者賞受賞者による受賞記念講演会をビデオ会議システムを利用したオンラインセミナー形式(Zoomを予定)により開催いたします。


○「ヒトの時間ネズミの時間の分子的な理解を目指して」

 戎家 美紀 氏 - 輝く女性研究者賞(ジュン アシダ賞)

 (European Molecular Biology Laboratory Barcelona グループリーダー)


○「光・電子機能性をもつ新奇な有機分子をデザインして創る」

 深澤 愛子 氏 - 輝く女性研究者賞(科学技術振興機構理事長賞)

 (京都大学 高等研究院 物質―細胞統合システム拠点 教授)


開催日時 2020年6月12日(金)15:20−17:00

開催方法 ビデオ会議システムを利用したオンラインセミナー形式による開催


(Zoomを予定)

聴講 無料(通信料は聴講者のご負担となります)


申込みフォームより事前にご登録くださいますようお願いいたします。

(お申込み期限: 2020年6月11日(木)12:00まで)

※お申込みの前に「講演会のお申込みについて」、「必要な環境について」を必ずご一読ください。

https://www.jst.go.jp/diversity/activity/seminar/JA_lecture2020.html

閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

中性子実験技術の初心者の方を対象に中性子実験技術の基礎的事項を紹介し、中性子実験施設(J-PARC MLF、 JRR-3等)での実験計画立案や課題申請に役立てていただくことを目的として、中性子実験技術基礎講習会(レベル1講習会)を開催します。本年度もZoomによるリモートでの開催となります。皆様のご参加をお待ちしております。 なお、今回は講習会終了後、復習を行うことができるよう、当日の講師の先生方

QSTでは、完成が間近に迫る次世代放射光施設「NanoTerasu」を国内外に向けて広くアピールするとともに、イノベーション創出に向けた利用研究について広く意見・情報交換を行うことで、多様な研究分野におけるユーザーの開拓・拡幅と革新的成果の早期創出に繋げることを目的に、下記の通り第6回QST国際シンポジウムを開催いたします。 1.名称 第6回QST国際シンポジウム「NanoTerasuが拓く科学技

J-PARCにおいて高エネルギー加速器研究機構物質構造科学研究所が保有する 中性子科学実験装置を用いて行うプロジェクト型研究課題(S1型課題)を、 下記のとおり公募いたします。 記 1.公募締切 2022年(令和4年)11月11日(金)17時<必着> 2.公募要項・申請方法 下記のURLより公募要項をご確認ください。 http://www2.kek.jp/uskek/apply/kens.html