• JSNS

第25回 CROSSroads Workshop「データ解析ソフトウェアの紹介」

J-PARC MLFの利用促進として、すでに共用ビームラインの紹介動画がウェブ上で公開されていますが、各ビームラインで測定されたデータをどのように可視化・解析し、論文とするかはまだ十分に紹介されていません。本ワークショップでは、中性子やミュオンの利用経験はあるものの、経験のないビームラインを使うことを想定した最初の一歩として、ビームラインで得られるデータの可視化ソフトウェア、データの解析ソフトウェアの利用例を紹介します。大学や企業でこれからJ-PARC MLFを利用して研究を始めようとする研究者が、このようなデータ解析例を予め知ることができれば、ビームラインへの課題申請を、また採択された実験をしやすくなります。最後に全体討論の時間を設けましたので、ぜひ皆様のソフトウェアへの要望をお聞かせください。また本ワークショップの各講演は後に動画としてWEB上で公開しますので、測定後もソフトウェア利用法の確認ができます。さらにこれまでの枠にとらわれない、新しい測定手法への挑戦にもつながることを期待しています。


日時:2021年11月15日(月)9:40~16:10

開催形式:Zoomによるオンライン

参加費:無料

申込締切:2021年11月8日(月)16:00

webサイト:https://neutron.cross.or.jp/ja/events/20211115/

25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

中性子検出器に関する講義/実習のご案内

北海道大学では、毎年KEKの先生方をお招きして、学部/大学院学生に向け中性子源施設HUNSを利用する中性子検出器の講義/実習を実施しております。今年度もCOVID-19の影響により、昨年同様講義部分をオンラインで実施することになったため、全国の皆様にもご参加いただけることになりました。つきましては、以下の通り実施予定をご案内いたします。学生に限らず、またこれから中性子測定を始める方でもご参加いただ