• JSNS

第4回中性子・ミュオンスクール及びyoungMIRAI-2019 参加者募集

このスクールは、中性子・ミュオンユーザーの裾野拡大のため、若手育成を目的とした、海外にも開かれたスクールです。

スクールでは、中性子科学、ミュオン科学の基礎に関する講義を学習した後、実際に実験装置を用いて実習を行うことで、その理解を深めることができるプログラムとなっています。中性子科学及びミュオン科学に興味がある国内外の大学院生、若手研究者の多くの皆さんのご応募をお待ちしています。

なお、企業所属の方を対象とした講義もしくは実習のみ参加のプログラムについて検討を行っております。ご希望の方は下記連絡先まで直接お問い合わせください。



日時:2019年10月28日(月)~11月2日(土)

場所:いばらき量子ビーム研究センター、J-PARC物質・生命科学実験施設(MLF)(茨城県那珂郡東海村)

対象者:大学院生、ポスドク、若手研究者(アカデミック、企業)

(参加は放射線業務従事者に限ります)

定員:30名程度

内容:中性子・ミュオン科学の基礎とその応用に関する講義とMLFでのデータ解析実習

使用言語:基本的に英語

応募締切:2019年7月31日

参加費:20,000円(期間中の宿泊と食事代が含まれます)

旅費サポート:旅費の支援を予定しています。事務局にお問い合わせください。

連絡先:nm-school@cross.or.jp

webサイト:https://neutron.cross.or.jp/4th-nms/index.html

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

中性子実験技術の初心者の方を対象に中性子実験技術の基礎的事項を紹介し、中性子実験施設(J-PARC MLF、 JRR-3等)での実験計画立案や課題申請に役立てていただくことを目的として、中性子実験技術基礎講習会(レベル1講習会)を開催します。本年度もZoomによるリモートでの開催となります。皆様のご参加をお待ちしております。 なお、今回は講習会終了後、復習を行うことができるよう、当日の講師の先生方

QSTでは、完成が間近に迫る次世代放射光施設「NanoTerasu」を国内外に向けて広くアピールするとともに、イノベーション創出に向けた利用研究について広く意見・情報交換を行うことで、多様な研究分野におけるユーザーの開拓・拡幅と革新的成果の早期創出に繋げることを目的に、下記の通り第6回QST国際シンポジウムを開催いたします。 1.名称 第6回QST国際シンポジウム「NanoTerasuが拓く科学技

J-PARCでは、今年も施設公開をオンラインで開催します。 実験施設からの実況中継や研究者等によるサイエンストークを お楽しみください!! J-PARCオンライン施設公開2022 ーオンラインでしか入れない!? J-PARCの最深部大公開! ー 【日時】2022年8月27日(土)10:00~15:00 (YouTube、ニコニコ生放送にてライブ配信)※参加費無料、事前申し込み不要 https:/