top of page
  • 執筆者の写真JSNS

第6回QST国際シンポジウム「NanoTerasuが拓く科学技術イノベーション」

QSTでは、完成が間近に迫る次世代放射光施設「NanoTerasu」を国内外に向けて広くアピールするとともに、イノベーション創出に向けた利用研究について広く意見・情報交換を行うことで、多様な研究分野におけるユーザーの開拓・拡幅と革新的成果の早期創出に繋げることを目的に、下記の通り第6回QST国際シンポジウムを開催いたします。


1.名称

第6回QST国際シンポジウム「NanoTerasuが拓く科学技術イノベーション」


2.開催日時、場所

開催日時:令和4年11月14日(月)~11月15日(火)(2日間)

会場:イイノホール(〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-1)(オンライン併用)

参加費:無料


3.主催、共催、後援

主催:量子科学技術研究開発機構

共催:光科学イノベーションセンター、東北大学

後援:宮城県、仙台市、東北経済連合会、文部科学省、日本放射光学会


4.プログラム及び参加登録方法

以下のウェブページから確認・登録をお願いします。

https://www.qst.go.jp/site/3gev/intl-symposium2022jp.html

English version is here,

https://www.qst.go.jp/site/3gev-eng/intl-symposium2022.html


5.お問い合わせ先

第6回QST国際シンポジウム実行委員会(qst-kokusai-symposium@qst.go.jp)

閲覧数:111回0件のコメント

最新記事

すべて表示

4月10日 : セミナー開催のお知らせ「小角散乱データに基づく試料パラメータとモデルのベイズ推論」

日本中性子科学会 会員の皆様、 東大物性研の機能物性セミナー・中性子セミナーとして以下の内容のセミナーを開催します。 現地とzoom配信のハイブリッド開催となりますので、是非とも参加をご検討ください。よろしくお願いいたします。 日程 : 2024年4月10日(水) 15:00 - 16:30 場所 : 物性研究所6階大講義室 及び ZOOM(Hybrid) 講師 : 林 悠偉 所属 : 東京大学

ビジョン討論会、総会、授賞式、受賞講演に関して

会員の皆様 3月8日に、水戸にて、下記の通り、中性子科学将来ビジョン討論会、授賞式、受賞講演、総会を対面で開催いたします。 おひとりでも多くの会員にご参加いただきたく、お知らせいたします。 3月7日まで2023年度量子ビームサイエンスフェスタが同会場で開催されておりますので どうぞ、日本中性子科学会員の皆様、お誘いあわせの上、ご参加いただきたくよろしくお願いいたします。 日時:2024年3月8日(

CBI研究機構量子構造生命科学研究所 中性子産業利用推進協議会生物・生体材料研究会合同シンポジウム開催案内

主催:CBI研究機構量子構造生命科学研究所、中性子産業利用推進協議会 、(一 財)総合科学研究機構(CROSS) 共催:茨城県中性子利用研究会 協賛:J-PARC MLF 利用者懇談会 1.開催日時: 2024 年 2月16 日(金)13:00~17:00 2.開催方法: ZOOM によるオンライン開催 <接続 URL は 2月 8 日頃にお知らせ する予定です> 3.参加費 : 無料 4.プログ

Comments


bottom of page