• JSNS

第61回高圧討論会のご案内

【主催】 日本高圧力学会

【共催・協賛】50学協会(予定)

【日時】 2020年12月2日(水)~4日(金)

【会場】 オンライン開催

【分野】 高圧力の科学と技術に関する次の分野:1高圧装置・技術,2固体物性,3地球科学,

    4衝撃圧縮,5材料科学・固体反応,6流体物性・流体反応・溶液,7生物・食品

【発表形式】 オンラインによる口頭発表,オンラインによるポスター発表

【特別企画】 オンラインによる学会賞・奨励賞受賞記念講演

【企業展示】 検討中

【講演申込締切】 2020年9月15日(火)

【参加登録締切】事前参加登録締切:2020年10月15日(木),web参加登録締切: 2020年11月20日(金)

【参加費】 ホームページに掲載(共催協賛後援学協会会員は会員価格でご参加いただけます.)

【要旨集】 webからのダウンロードによるpdfファイルのみ

【懇親会】 検討中

【申込先】「第61回高圧討論会」ホームページ http://www.highpressure.jp/new/61forum/

【問合先】〒530-0001 大阪市北区梅田1-11-4大阪駅前第4ビル9階 923-674号 株式会社ポラリス・セクレタリーズ・オフィス内 第61回高圧討論会事務局

     TEL:070-5658-7626 FAX: 020-4665-8596 / 06-6345-7931

     E-mail: touronkai61@highpressure.jp

【実行委員会】日本高圧力学会

       実行委員長 長谷川 正(日本高圧力学会会長)


最新情報は「第61回高圧討論会」ホームページ http://www.highpressure.jp/new/61forum/ にて随時更新.

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

中性子実験技術の初心者の方を対象に中性子実験技術の基礎的事項を紹介し、中性子実験施設(J-PARC MLF、 JRR-3等)での実験計画立案や課題申請に役立てていただくことを目的として、中性子実験技術基礎講習会(レベル1講習会)を開催します。本年度もZoomによるリモートでの開催となります。皆様のご参加をお待ちしております。 なお、今回は講習会終了後、復習を行うことができるよう、当日の講師の先生方

QSTでは、完成が間近に迫る次世代放射光施設「NanoTerasu」を国内外に向けて広くアピールするとともに、イノベーション創出に向けた利用研究について広く意見・情報交換を行うことで、多様な研究分野におけるユーザーの開拓・拡幅と革新的成果の早期創出に繋げることを目的に、下記の通り第6回QST国際シンポジウムを開催いたします。 1.名称 第6回QST国際シンポジウム「NanoTerasuが拓く科学技

J-PARCにおいて高エネルギー加速器研究機構物質構造科学研究所が保有する 中性子科学実験装置を用いて行うプロジェクト型研究課題(S1型課題)を、 下記のとおり公募いたします。 記 1.公募締切 2022年(令和4年)11月11日(金)17時<必着> 2.公募要項・申請方法 下記のURLより公募要項をご確認ください。 http://www2.kek.jp/uskek/apply/kens.html