• JSNS

SPring-8シンポジウム2020開催のご案内

会議名:SPring-8 シンポジウム 2020 - ポスト・コロナ時代の SPring-8 利用 -

日時:2020 年 9 月 18 日(金)

場所/会場:SPring-8を拠点としたオンライン開催

〒679-5198 兵庫県佐用郡佐用町光都1-1-1

http://www.spring8.or.jp/ja/about_us/access/

主催:SPring-8ユーザー協同体(SPRUC)、(公財)高輝度光科学研究センター、理化学研究所放射光科学研究センター


開催趣旨:

SPring-8 は 1997 年 10 月の供用開始後 23 年間、世界のフロントランナーとして高輝度光を活用した数々の成果を創出し、放射光科学を牽引する役割を果たしてきました。 近年は、産業界が抱える課題解決に繋がる成果も増加し、社会貢献においても重要な役 割を担っています。SPring-8 が、今後、より一層優れた成果を創出し、社会へ貢献し続 けるために、「SPring-8 ユーザー協同体」(SPring-8 Users Community: 以下 SPRUC)が 2012 年 4 月に創設されました。これは、学術界、産業界の利用者全員で組織されるものであ り、SPring-8 と連携して、施設や計測技術の先端性や利用システムの利便性の向上に寄 与すると共に、科学技術の進歩、新学術、新産業の創成、更には、人材育成や社会の発 展に貢献することを目指しています。

この SPRUC の中心的な活動の一つとして、SPring-8 シンポジウム 2020 を開催しま す。SPring-8 シンポジウムは、様々な分野にわたるユーザーの科学技術的交流の場とし て、学協会、SPRUC を構成する代表機関、SPring-8 施設者(理化学研究所、高輝度光 科学研究センター)と共に開催されるものです。第 1 回 大阪大学 (2012 年)、第 2 回 京都大学 (2013年)、第3回 東京大学 (2014年)、第4回 九州大学 (2015年)、第5回 関 西学院大学 (2016 年)、第 6 回 広島大学 (2017 年) 、第 7 回 兵庫県立大学 (2018 年)、 第 8 回 岡山大学 (2019 年) において開催されました。

本年 4 月より新型コロナウイルス感染症対策として、SPring-8 も約 2 ヶ月間利用停止に なりました。これをきっかけに第 9 回目となった本年のシンポジウムでは、オンライン で開催し、学術界のみならず、産業界の研究者や技術者の参加により、「ポスト・コロ ナ」の SPring-8 の利用に向けた議論ができることを期待しています。


以上

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

日本中性子科学会の皆様 2022年度「第24回サー•マーティン•ウッド賞」の募集が開始されました。 日本中性子科学会からの学会推薦を希望される方は、指定の推薦書を作成の上、 「日本中性子科学会事務局(sec@jsns.org)」まで送付願います。 募集要項、および推薦書のダウンロードは以下のホームページをご参照ください。 https://www.msforum.jp/ 日本中性子科学会への推薦書提

日時:2022年5月30日13:00 から 5月31日16:00頃まで 場所:RCNP本館6階会議室(大) および ZOOM(登録制) 研究会ホームページ https://www.rcnp.osaka-u.ac.jp/~umehara/WS/FPUR2022/index.html 参加登録 https://www.rcnp.osaka-u.ac.jp/~umehara/WS/FPUR2022/in

「中性子散乱研究会 - 海外実験支援プログラムの成果報告と、再稼働したJRR-3の現在地 -」 日時:4月18日(月)〜20日(水) 開催方法:zoomによる完全オンライン開催 プログラム: https://sites.google.com/g.ecc.u-tokyo.ac.jp/issp-workshop2022-nsl 参加登録フォーム:https://forms.gle/i9Pzschzsm