主 催

日本鉄鋼協会


協 賛

資源・素材学会ほか


開催日・会場

第239回

2019年10月10日(木)9:30~17:00 受付時間:9:00~15:10

東京:早稲田大学 西早稲田キャンパス 63号館2階会議室(東京都新宿区大久保3-4-1)

第240回

2019年11月6日(水)9:30~17:00 受付時間:9:00~15:10

大阪:㈱ラソンテ 3階会議室(大阪市淀川区宮原1-6-1新大阪ブリックビル3階)


参加費(税込価格、テキスト付)

会員8,000円、一般15,000円、学生会員1,000円、学生一般2,000円

注)会員割引は個人の会員のみ有効です。協賛団体の個人会員、学生会員も含みます。

受付で日本鉄鋼協会あるいは協賛団体の会員証をご提示下さい。


問合せ先

一般社団法人日本鉄鋼協会 育成グループ 楢岡

電話:03-3669-5933,Fax:03-3669-5934

E-mail: naraoka@isij.or.jp

URL: https://www.isij.or.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=multidatabase_view_main_detail&content_id=2835&multidatabase_id=55&block_id=1891#_1891

■会議概要

1.名称:第3回J-PARC国際シンポジウム 「宇宙・物質・生命の起源を求めて」(J-PARC2019)

The 3rd J-PARC Symposium(J-PARC2019)

2.主催:J-PARCセンター

(大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構)

3.共催:一般財団法人総合科学研究機構(CROSS)、J-PARC/MLF利用者懇談会、

中性子産業利用推進協議会、J-PARCハドロンホールユーザー会

4.開催日:令和元年9月23日(月)~26日(木)

5.開催場所:つくば国際会議場エポカル 〒305-0032 茨城県つくば市竹園2-20-3

6.開催内容:別紙「趣意書」及びURL参照 http://j-parc.jp/symposium/j-parc2019/index.html

このスクールは、中性子・ミュオンユーザーの裾野拡大のため、若手育成を目的とした、海外にも開かれたスクールです。

スクールでは、中性子科学、ミュオン科学の基礎に関する講義を学習した後、実際に実験装置を用いて実習を行うことで、その理解を深めることができるプログラムとなっています。中性子科学及びミュオン科学に興味がある国内外の大学院生、若手研究者の多くの皆さんのご応募をお待ちしています。

なお、企業所属の方を対象とした講義もしくは実習のみ参加のプログラムについて検討を行っております。ご希望の方は下記連絡先まで直接お問い合わせください。



日時:2019年10月28日(月)~11月2日(土)

場所:いばらき量子ビーム研究センター、J-PARC物質・生命科学実験施設(MLF)(茨城県那珂郡東海村)

対象者:大学院生、ポスドク、若手研究者(アカデミック、企業)

(参加は放射線業務従事者に限ります)

定員:30名程度

内容:中性子・ミュオン科学の基礎とその応用に関する講義とMLFでのデータ解析実習

使用言語:基本的に英語

応募締切:2019年7月31日

参加費:20,000円(期間中の宿泊と食事代が含まれます)

旅費サポート:旅費の支援を予定しています。事務局にお問い合わせください。

連絡先:nm-school@cross.or.jp

webサイト:https://neutron.cross.or.jp/4th-nms/index.html