ダイバーシティ推進

ダイバーシティ推進の基本理念の制定

 

 日本中性子科学会に関わる全ての皆様が互いに人権を尊重しつつ能力や個性を発揮して活動することを目指すため、本学会におけるダイバーシティ推進の基本理念を制定しました。

 

1. 性別・国籍・年齢・障礙の有無・信仰などに関わらず、会員すべての尊厳や価値観を尊重します。

 

2. 性別・国籍・年齢・障礙の有無・信仰などに関わらず、能力や個性を発揮して学会活動に参画できるような環境の整備に努めます。

 

3. 持続可能な社会を目指して、ワークライフバランスを推進します。

 

4. 評議員会や幹事、委員などに女性をはじめとする多様な人材を積極的に登用し、バランスのとれた意思決定プロセスの実現を目指します。