中性子実験技術の初心者の方を対象に中性子実験技術の基礎的事項を紹介し、中性子実験施設(J-PARC MLF、 JRR-3等)での実験計画立案や課題申請に役立てていただくことを目的として、中性子実験技術基礎講習会(レベル1講習会)を開催します。本年度もZoomによるリモートでの開催となります。皆様のご参加をお待ちしております。

 なお、今回は講習会終了後、復習を行うことができるよう、当日の講師の先生方のご講演を録画し、特設サイトにて期間限定で視聴いただくことができるようにする予定です。


1.開催日時:2022年10月7日(金) 9:35~17:00

2.開催方法:Zoomによるリモート会議(接続URLは開催直前にお知らせします)

3.主催:日本中性子科学会(JSNS)、中性子産業利用推進協議会(IUSNA)、

    (一財)総合科学研究機構中性子科学センター(CROSS)

  共催:茨城県中性子利用研究会

4.申込方法

 下記の申込フォームからお申し込みください。

 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfFyZ3suo9ApAwTGifN5wkhY2UauI6na9X7yRp86BLKXaljUQ/viewform

 ※ご入力いただいたメールアドレスにお申込み確認のメールが自動的に送信されます。

 ※返信が確認できない場合やGoogle Formにアクセスができない方は、下記、中性子産業利用推進協議会事務局までE-mailにてお申込みください。

5.申込締切:2022年10月3日(月)

6.参加費(テキスト代):2,000円。ただし、日本中性子科学会会員、学生(学生証表裏の画像を申込フォームからアップして下さい)、中性子産業利用推進協議会の会員企業の方は無料です。

 ※参加費(テキスト代)振込先:常陽銀行 東海支店(普通)1598420

            口座名:中性子産業利用推進協議会

            チュウセイシサンギョウリヨウスイシンキョウギカイ

7.プログラムおよび講師(敬称略)

9:35~ 9:40 開講挨拶      丸山 龍治 (JAEA)

9:40~10:10 中性子の基礎 野間 敬  (CROSS)

10:10~10:50 回折(結晶構造) 小野寺 陽平(京都大学)

10:50~11:30 回折(材料工学) 川崎 卓郎 (JAEA)

11:30~12:30  昼食

12:30~13:10 反射率法 阿久津 和宏(CROSS)

13:10~13:50 小角散乱 元川 竜平 (JAEA)

13:50~14:30 イメージング  林田 洋寿 (CROSS)

14:30~14:40  休憩

14:40~15:20 即発ガンマ線分析 瀬川 麻里子(JAEA)

15:20~16:00 準弾性・非弾性散乱 小田 達郎 (東京大学)

16:00~16:40 中性子の産業利用  三田 一樹 (CROSS)

16:40~16:45  閉講挨拶


<問合せ先>

中性子産業利用推進協議会(略称:IUSNA)

〒319-1106 茨城県東海村白方162-1 いばらき量子ビーム研究センター D201

TEL:029-352-3934 FAX:029-352-3935(火曜日と木曜日のみ勤務)

E-mail: info@j-neutron.com

QSTでは、完成が間近に迫る次世代放射光施設「NanoTerasu」を国内外に向けて広くアピールするとともに、イノベーション創出に向けた利用研究について広く意見・情報交換を行うことで、多様な研究分野におけるユーザーの開拓・拡幅と革新的成果の早期創出に繋げることを目的に、下記の通り第6回QST国際シンポジウムを開催いたします。


1.名称

第6回QST国際シンポジウム「NanoTerasuが拓く科学技術イノベーション」


2.開催日時、場所

開催日時:令和4年11月14日(月)~11月15日(火)(2日間)

会場:イイノホール(〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-1)(オンライン併用)

参加費:無料


3.主催、共催、後援

主催:量子科学技術研究開発機構

共催:光科学イノベーションセンター、東北大学

後援:宮城県、仙台市、東北経済連合会、文部科学省、日本放射光学会


4.プログラム及び参加登録方法

以下のウェブページから確認・登録をお願いします。

https://www.qst.go.jp/site/3gev/intl-symposium2022jp.html

English version is here,

https://www.qst.go.jp/site/3gev-eng/intl-symposium2022.html


5.お問い合わせ先

第6回QST国際シンポジウム実行委員会(qst-kokusai-symposium@qst.go.jp)

更新日:8月4日

J-PARCにおいて高エネルギー加速器研究機構物質構造科学研究所が保有する

中性子科学実験装置を用いて行うプロジェクト型研究課題(S1型課題)を、

下記のとおり公募いたします。

               記

1.公募締切

  2022年(令和4年)11月11日(金)17時<必着>

2.公募要項・申請方法

  下記のURLより公募要項をご確認ください。

  http://www2.kek.jp/uskek/apply/kens.html

3.提出書類・提出方法

  S1型所定の申請書 1部

  http://www2.kek.jp/uskek/apply/documents/2023shinseisho_kens.docx

  申請書を高エネルギー加速器研究機構共同利用係(kyodo1@mail.kek.jp)へ

送付してください。

4.問い合わせ先

 (実験に関すること)

  高エネルギー加速器研究機構物質構造科学研究所

  中性子科学研究系研究主幹 伊藤 晋一

  TEL: 029-864-5616(つくば)/029-284-4451(東海)

  E-mail: shinichi.itoh@kek.jp

 (申請書に関すること)

  高エネルギー加速器研究機構 研究協力部研究協力課

  共同利用支援室 共同利用係

    TEL: 029-864-5126

    FAX: 029-879-6137

    E-mail: kyodo1@mail.kek.jp