日本中性子科学会の皆様


2022年度「第24回サー•マーティン•ウッド賞」の募集が開始されました。

日本中性子科学会からの学会推薦を希望される方は、指定の推薦書を作成の上、

「日本中性子科学会事務局(sec@jsns.org)」まで送付願います。

募集要項、および推薦書のダウンロードは以下のホームページをご参照ください。

https://www.msforum.jp/


日本中性子科学会への推薦書提出の締切は、

2022年6月10日(金)(必着)です。

なお、学会推薦の被推薦者は、評議員会にて選考・決定致します。

日時:2022年5月30日13:00 から 5月31日16:00頃まで

場所:RCNP本館6階会議室(大) および ZOOM(登録制)

研究会ホームページ https://www.rcnp.osaka-u.ac.jp/~umehara/WS/FPUR2022/index.html

参加登録 https://www.rcnp.osaka-u.ac.jp/~umehara/WS/FPUR2022/index.html?LangP=JP&InputContents=Reg


「中性子散乱研究会 - 海外実験支援プログラムの成果報告と、再稼働したJRR-3の現在地 -」

日時:4月18日(月)〜20日(水)

開催方法:zoomによる完全オンライン開催


プログラム: https://sites.google.com/g.ecc.u-tokyo.ac.jp/issp-workshop2022-nsl

参加登録フォーム:https://forms.gle/i9PzschzsmYBWV3a6


研究会の目的は大きく2つあり、

(1) JRR-3再稼働後初年度の共同利用を終て、現在の中性子装置の性能と得られた成果をユーザーコミュニティーと共有する。

(2) 東日本大震災後から開始され, 2020年度に終了した海外旅費支援事業の成果報告(特に2015年度以降)

となっております。


前者については、JRR-3大学装置の各責任者の皆様と、実際に装置を使用された一般ユーザーの皆様から講演して頂く予定です。

後者については海外旅費支援事業で国外の中性子施設で実験された研究者の皆様から講演いただき、海外実験で得られた成果と経験を 共有する場にできればと思っております。

皆様奮ってご参加ください。よろしくお願い致します。


東京大学物性研究所

中性子科学研究施設

山室修、益田隆嗣、中島多朗、眞弓皓一