top of page
  • 執筆者の写真JSNS

中性子科学会評議員2次選挙のお知らせ

中性子科学会では、この度次期評議員8名(ともに任期:2024年4月1日~2026年3月31日の2年間)を選出するための候補者選出選挙(第2次選挙)を下記の期間で実施します。


投票期間:2023年12月11日(月) 0:00 ~ 2023年12月18日(月) 23:59

投票システムURL: https://i-vote.jp.net


投票システムへのログインID、パスワードは、12月7日(木)にドメイン「@i-vote.jp.net」からメール(件名:【i-vote ~選挙システム アイボート~】ユーザ登録完了のお知らせ)にて配信いたします。


投票ページの操作方法や、ログインIDの調べ方、パスワードの再発行操作等に関しては、操作手引書をご参照ください。

日本中性子科学会2023年度評議員2次選挙投票システム手引書HP
.pdf
ダウンロード:PDF • 2.25MB


ご投票よろしくお願いいたします。


日本中性子科学会選挙管理委員

廣井孝介、眞弓皓一、瀬戸秀紀

閲覧数:160回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「第26回サー・マーティン・ウッド賞」の学会推薦について

日本中性子科学会の皆様 「第26回サー・マーティン・ウッド賞」の募集が開始されました。 本賞は、ミレニアム・サイエンス・フォーラムのサポーターであるオックスフォード・インストゥルメンツ社の創業者にちなんで名づけらたもので、日本の研究機関において凝縮系科学分野におけるすぐれた業績を上げた45歳以下の若手研究者に贈られます。 受賞者には、賞状、賞金のほか、英国の大学への講演旅行の機会が与えられます。

「第15回日本学術振興会育志賞」の学会推薦について

日本中性子科学会の皆様 「第15回日本学術振興会育志賞」の募集が開始されました。 本賞は、将来、我が国の学術研究の発展に寄与することが期待される優秀な大学 院博士課程学生を顕彰することで、その勉学及び研究意欲を高め、若手研究者の 養成を図ることを目的としています。 また「女性候補者の積極的な推薦」が強調されています。 日本中性子科学会からの学会推薦を希望される方は、指定の推薦書を作成の上、 「日本

「第21回日本学術振興会賞」の学会推薦について

日本中性子科学会の皆様 「第21回日本学術振興会賞賞」の募集が開始されました。 本賞は、創造性に富み優れた研究能力を有する若手研究者を顕彰し、その研究意欲を高め、研究の発展を支援することにより、我が国の学術研究の水準を世界トップレベルにおいて発展させることを目的としています。 添付にある通り、特に「女性候補者の積極的な推薦」が強調されています。 日本中性子科学会からの学会推薦を希望される方は、指定

ความคิดเห็น


bottom of page