top of page
  • 執筆者の写真JSNS

物性研中性子施設全国共同利用課題公募のお知らせ

更新日:2021年11月8日

物性研が運営するJRR-3の全国共同利用の課題公募が11月1日に始まりました。JRR-3は本年7月の利用運転再開以降、定格の20MWで順調に運転されています。10年の停止期間中の様々な改良により、強度が大幅に増強した装置や新しい試料環境が可能になった装置もあります。公募の締切は11月30日です。皆様、以下のwebページから、奮ってご応募をお願いいたします。


(*) 部分的に原子力機構の装置を使用することが可能になったとお知らせしましたが、課題申請や審査などの手続きにおいて、検討すべき問題が出てきましたので、この制度の導入は延期させて頂きます。混乱を招いたことをお詫び申し上げます。(2021/11/8)


東京大学物性研究所・附属中性子科学研究施設

施設長 山室修

閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「第26回サー・マーティン・ウッド賞」の学会推薦について

日本中性子科学会の皆様 「第26回サー・マーティン・ウッド賞」の募集が開始されました。 本賞は、ミレニアム・サイエンス・フォーラムのサポーターであるオックスフォード・インストゥルメンツ社の創業者にちなんで名づけらたもので、日本の研究機関において凝縮系科学分野におけるすぐれた業績を上げた45歳以下の若手研究者に贈られます。 受賞者には、賞状、賞金のほか、英国の大学への講演旅行の機会が与えられます。

「第15回日本学術振興会育志賞」の学会推薦について

日本中性子科学会の皆様 「第15回日本学術振興会育志賞」の募集が開始されました。 本賞は、将来、我が国の学術研究の発展に寄与することが期待される優秀な大学 院博士課程学生を顕彰することで、その勉学及び研究意欲を高め、若手研究者の 養成を図ることを目的としています。 また「女性候補者の積極的な推薦」が強調されています。 日本中性子科学会からの学会推薦を希望される方は、指定の推薦書を作成の上、 「日本

「第21回日本学術振興会賞」の学会推薦について

日本中性子科学会の皆様 「第21回日本学術振興会賞賞」の募集が開始されました。 本賞は、創造性に富み優れた研究能力を有する若手研究者を顕彰し、その研究意欲を高め、研究の発展を支援することにより、我が国の学術研究の水準を世界トップレベルにおいて発展させることを目的としています。 添付にある通り、特に「女性候補者の積極的な推薦」が強調されています。 日本中性子科学会からの学会推薦を希望される方は、指定

Comments


bottom of page