top of page
  • 執筆者の写真JSNS

CBI研究機構量子構造生命科学研究所 中性子産業利用推進協議会生物・生体材料研究会合同シンポジウム開催案内

主催:CBI研究機構量子構造生命科学研究所、中性子産業利用推進協議会 、(一

財)総合科学研究機構(CROSS)

共催:茨城県中性子利用研究会

協賛:J-PARC MLF 利用者懇談会


1.開催日時: 2024 年 2月16 日(金)13:00~17:00

2.開催方法: ZOOM によるオンライン開催 <接続 URL は 2月 8 日頃にお知らせ

する予定です>

3.参加費 : 無料

4.プログラム(敬称略)

13:00-13:05 開会挨拶、開催趣旨説明

CBI 研究機構量子アカデミア構造生命科学研究所長/中性子産業利用推進協議会 生物・生

体材料研究会主査 上村みどり

司会 玉田 太郎

13:05-13:50 「中外製薬における Cryo-EM とタンパク質科学領域技術との統

合研究」

鳥澤拓也(中外製薬、研究本部、タンパク質科学研究部)

13:50-14:35 「Cryo-EM と X 線・中性子溶液散乱と 計算科学の wet-dry 融合」

杉山正明(京都大学、複合原子力科学研究所)

14:35―14:45 休憩

司会:上村みどり

14:45-15:15 「Cryo-EM in Pharma」

Wim Zhong(Thermofisher Scientifics)

15:15-15:45「Cryo-EM hardwear update for Pharma」

松本 崇 (Rigaku)

15:45-16:30 「Cryo-EM and Informatics integration in Pharma」

Kim Hanseong (Managing Director, Baobab AiBIO)

16:30-16:35閉会の辞

横浜市立大学 名誉教授/CROSS/

中性子産業利用推進協議会 構造生物学研究会主査

佐藤衛

5.申込方法: 以下の申込フォームからお申込み下さい。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdjKDfuaR9DmwwzQxD0BF9NFFWSDPcQan1sBbMXatruuPe5jw/viewform

 ※ご入力いただいたメールアドレスにお申込み確認のメールが自動的に送信されま

す。

返信が確認できない場合、あるいは、上記申込フォームが利用できない場合には、ご

所属、お名前、E-mailアドレス を本文に記して、中性子産業利用推進協議会まで

E-mail(アドレスは下記)でお申込みください。

6.参加申込締切: 2024年2月7日(水)

<問合せ先> 中性子産業利用推進協議会(略称:IUSNA)E-mail: info@j-neutron.

com

7.Zoom 接続情報<接続URLは2月8日頃にお知らせする予定です>

8.アンケートのお願い 次回以降の開催の参考とするため、本研究会終了後にアン

ケートをお願いしています。ご協力をお願いいたします。

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ビジョン討論会、総会、授賞式、受賞講演に関して

会員の皆様 3月8日に、水戸にて、下記の通り、中性子科学将来ビジョン討論会、授賞式、受賞講演、総会を対面で開催いたします。 おひとりでも多くの会員にご参加いただきたく、お知らせいたします。 3月7日まで2023年度量子ビームサイエンスフェスタが同会場で開催されておりますので どうぞ、日本中性子科学会員の皆様、お誘いあわせの上、ご参加いただきたくよろしくお願いいたします。 日時:2024年3月8日(

令和6年能登半島地震

令和6年能登半島地震で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。 日本中性子科学会

「2024年度江崎玲於奈賞」の学会推薦について

日本中性子科学会の皆様 「2024年度江崎玲於奈賞」の募集が開始されました。 本賞は、日本国内の研究機関においてナノサイエンスおよびナノテクノロジー、 または量子効果が顕わに関わる物性分野の研究に携わり、新分野の開拓が期待で きるとともに世界的に高い評価を得た研究業績を挙げた研究者、を表彰すること を目的としております。 日本中性子科学会からの学会推薦を希望される方は、指定の推薦書を作成の上、 「

bottom of page