• JSNS

2019年度J-PARC MLF産業利用報告会

産業界とJ-PARC MLFが将来の産業技術の基盤となる「イノベーションの共創」のためのシーズとニーズのマッチングについて議論します。1日目は、各組織がおこなっている産業利用活性化のための新たな取り組みとその協力関係について紹介します。また、最近産業界からも注目を浴びているミュオンについてのセッションを新たに設けました。2日目は産業界と施設による「イノベーションの共創」のための活動事例を報告します。 https://neutron.cross.or.jp/ja/events/190718-19/

主催:J-PARCセンター,総合科学研究機構(CROSS) 中性子科学センター, 茨城県,中性子産業利用推進協議会

共催:J-PARC MLF利用者懇談会

開催日時:2019年7月18日(木) 13:00 — 19日(金) 17:50

場所:秋葉原コンベンションホール

18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

物性研中性子施設全国共同利用課題公募のお知らせ

物性研が運営するJRR-3の全国共同利用の課題公募が11月1日に始まりました。JRR-3は本年7月の利用運転再開以降、定格の20MWで順調に運転されています。10年の停止期間中の様々な改良により、強度が大幅に増強した装置や新しい試料環境が可能になった装置もあります。公募の締切は11月30日です。皆様、以下のwebページから、奮ってご応募をお願いいたします。 https://sites.google

国際ガラス年2022

日本中性子科学会は国際ガラス年2022の活動に賛同しています。

令和3年「東レ科学技術賞」および「東レ科学技術研究助成」の学会推薦について

日本中性子科学会の皆様 令和3年「東レ科学技術賞」および「東レ科学技術研究助成」の募集が開始されました。 日本中性子科学会からの学会推薦を希望される方は、 指定の推薦書を作成の上、「日本中性子科学会事務局」まで送付願います。 募集要項、および推薦書の作成要領は下記URLをご参照ください。 https://www.toray-sf.or.jp 日本中性子科学会への推薦書提出の締切は、 令和3年9月8