top of page
  • 執筆者の写真JSNS

The 1st circular of the 4th J-PARC Symposium (J-PARC2024), Oct. 14-18, 2024

                  The 4th J-PARC Symposium (J-PARC2024)
                  October 14-18, 2024, Mito, Japan

                             1st circular
                          November 8, 2023


We are pleased to announce that the 4th J-PARC Symposium (J-PARC2024) will be held on October 14-18, 2024, in Mito, Japan.

The J-PARC started its operation of a neutron beam facility in May 2008, a muon facility in September 2008, a hadron facility in February 2009, and a neutrino facility in April 2009. The output beam power of the accelerators is steadily increasing with the progress of the beam tuning and hardware upgrades. The output beam power of the rapid cycling synchrotron is reaching its design goal of 1 MW, and the main ring synchrotron achieved the operation for the neutrino facility at
500 kW.

According to the symposium theme, "Futures of J-PARC, Futures by J-PARC", we will discuss the achievements from 15 years of J-PARC operation together with the progress in relevant fields around the world. We then will discuss future and upgrade plans of J-PARC and other facilities.

The symposium program consists of plenary, parallel, and poster sessions. The scientific program will cover particle and nuclear physics, material and life science, accelerator science, target and related technologies, and R&D for nuclear transmutation. Public lectures for the general audience and a J-PARC tour are planned as well.

The web page of the symposium can be found at https://j-parc.jp/symposium/j-parc2024/

We are looking forward to seeing you in Mito in October 2024!

Takashi Kobayashi
J-PARC Center Director
On behalf of the Local Organizing Committee


+ Venue
Mito City Civic Center
1-7-1, Izumicho, Mito-city, Ibaraki, Japan, 310-0026 https://www.mito-hall.jp/english/

+ Date of the symposium
October 14 (Mon, Japanese holiday)
   Public lecture for general (Japanese) audience

October 15 (Tue) - 17 (Thu)
   Symposium (Plenary, parallel, poster sessions)

October 18 (Fri)
   J-PARC tour

+ Contact
J-PARC 2024 Secretariat: j-parc2024_contact@j-parc.jp
閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「第15回日本学術振興会育志賞」の学会推薦について

日本中性子科学会の皆様 「第15回日本学術振興会育志賞」の募集が開始されました。 本賞は、将来、我が国の学術研究の発展に寄与することが期待される優秀な大学 院博士課程学生を顕彰することで、その勉学及び研究意欲を高め、若手研究者の 養成を図ることを目的としています。 また「女性候補者の積極的な推薦」が強調されています。 日本中性子科学会からの学会推薦を希望される方は、指定の推薦書を作成の上、 「日本

4月10日 : セミナー開催のお知らせ「小角散乱データに基づく試料パラメータとモデルのベイズ推論」

日本中性子科学会 会員の皆様、 東大物性研の機能物性セミナー・中性子セミナーとして以下の内容のセミナーを開催します。 現地とzoom配信のハイブリッド開催となりますので、是非とも参加をご検討ください。よろしくお願いいたします。 日程 : 2024年4月10日(水) 15:00 - 16:30 場所 : 物性研究所6階大講義室 及び ZOOM(Hybrid) 講師 : 林 悠偉 所属 : 東京大学

「第21回日本学術振興会賞」の学会推薦について

日本中性子科学会の皆様 「第21回日本学術振興会賞賞」の募集が開始されました。 本賞は、創造性に富み優れた研究能力を有する若手研究者を顕彰し、その研究意欲を高め、研究の発展を支援することにより、我が国の学術研究の水準を世界トップレベルにおいて発展させることを目的としています。 添付にある通り、特に「女性候補者の積極的な推薦」が強調されています。 日本中性子科学会からの学会推薦を希望される方は、指定

Comments


bottom of page