top of page
  • 執筆者の写真JSNS

男女共同参画学協会連絡会 第18期シンポジウム

男女共同参画学協会連絡会からのお知らせが参りましたのでご案内いたします。


【男女共同参画学協会連絡会 第18期シンポジウム】

日 時: 2020年10月17日(土)10:00 - 17:40

場 所: Web会議(Zoom) 同時通訳付き

参加費: 無料

参加可能人数: 正式加盟学協会 10名以内

           オブザーバー加盟学協会 5名以内

申込締切: 9月19日(土)23時

================================================

Zoomの接続デバイス数には上限がございますので,正式加盟学協会からは

1学協会につき10名,オブザーバー加盟学協会からは1学協会につき5名

までとさせていただきますが,9月19日(土)で申込を締め切った後に余裕が

ございましたら,追加で申し込みができるようにしようと考えております。

☆ シンポジウムに関する各種お問い合わせは下記アドレスにお願いします。

   symposium18@djrenrakukai.org



第18回シンポジウム・Workshop開催プログラム
.pdf
ダウンロード:PDF • 156KB



閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「東レ科学技術賞および東レ科学技術研究助成」の学会推薦について

日本中性子科学会の皆様 「東レ科学技術賞および東レ科学技術研究助成」の募集が開始されました。 「東レ科学技術賞」は、理学・工学・農学・薬学・医学(除・臨床医学)の分野で、学術上の業績が顕著な方、学術上重要な発見をした方、効果が大きい重要な発明をした方、あるいは技術上重要な問題を解決して技術の進歩に大きく貢献した方を表彰するもので、金メダルおよび賞金5百万円が贈呈されます(年2件以内)。「東レ科学技

「第12回科学技術予測調査」(文部科学省科学技術・学術政策研究所)

専門家アンケートへのご協力をお願いします 本調査は、科学技術イノベーション政策や研究開発戦略の立案・策定の議論に資することを目的として、文部科学省科学技術・学術政策研究所が実施している調査です。 科学技術の中長期的発展の方向性を把握するため、1971年からおよそ5年毎に調査が実施されており、今回が12回目となります。 今回の調査では、科学技術全般にかかる7分野と、科学技術の寄与が期待される横断的な

「第26回サー・マーティン・ウッド賞」の学会推薦について

日本中性子科学会の皆様 「第26回サー・マーティン・ウッド賞」の募集が開始されました。 本賞は、ミレニアム・サイエンス・フォーラムのサポーターであるオックスフォード・インストゥルメンツ社の創業者にちなんで名づけらたもので、日本の研究機関において凝縮系科学分野におけるすぐれた業績を上げた45歳以下の若手研究者に贈られます。 受賞者には、賞状、賞金のほか、英国の大学への講演旅行の機会が与えられます。

留言


bottom of page