最終更新: 4月15日

第18回日韓中性子科学研究会となる"Workshop on Neutron and Muon Methods for J-PARC MLF Users in Korea"を4月30日にオンライにて開催いたします。

「日韓中性子科学研究会」は、2000年につくばで開催された第1回以降、ほぼ毎

年1回のペースで両国間で開催してまいりました。今年の1月に茨城大で開催予定

でしたが、残念ながらコロナウイルス感染拡大により中止になりました。その

後、日本中性子科学会とKNBUA(The Korean Neutron Beam Users Association)間

で協議した結果、今回のようなタイトルでオンラインでの開催となりました。こ

れまで行われてきた研究会とはスタイルが変わりますが、日韓中性子科学研究会

の趣旨の元、現状でできる限りの形で日韓の中性子科学研究者間の交流の場を持

つことを目指しています。ぜひとも多くの方々にご参加頂きたく、ここにご案内

申し上げます。


日時:2021年4月30日10時~

会場:ZOOM

参加費:無料

参加登録:要 (以下ホームページの"Registration"からご登録をお願いします。)

ホームページ:

https://conference-indico.kek.jp/event/138/


   実行委員会委員長:瀬戸秀紀(日本中性子科学会評議員・KEK)

       副委員長:丸山龍治(日本中性子科学会行事幹事・JAEA)

            中島健次(日本中性子科学会評議員・JAEA)

J-PARCでは人材育成を目的として、JAEA、KEK及びCROSSの制度を利用して

学生の皆様を受け入れています。いつでも申込みが可能なものや奨励金が支給さ

れるものもあります。詳細は下記のページをご参照ください

http://j-parc.jp/c/student/index.html

【人事公募タイトル】PhD student position in Novel Quantum/Energy Materials (studied by neutrons, muons and x-rays)

【採用予定人員】

【人事公募テーマ】Novel Quantum/Energy Materials (studied by neutrons, muons and x-rays)

【応募資格】https://www.kth.se/en/api/2.61673/what:job/jobID:361908/ を参照

【配属先】KTH Royal Institute of Technology in Stockholm

【契約期間】,【着任時期】,【提出書類】【書類提出先】【書類提出締切日】【選考方法】については以下のwebサイト参照

https://www.kth.se/profile/condmat/page/open-positions

【問合せ先】

担当者部署・KTH Royal Institute of Technology, School of Engineering Sciences

担当者名,Martin Månsson, Associate professor,

TEL,+46 8 790 40 94

E-mail,condmat@kth.se,

URL https://www.kth.se/profile/condmat/page/open-positions


© The Japanese Society for Neutron Science All Right Reserved