top of page

J-PARCでは人材育成を目的として、JAEA、KEK及びCROSSの制度を利用して

学生の皆様を受け入れています。いつでも申込みが可能なものや奨励金が支給さ

れるものもあります。詳細は下記のページをご参照ください

【人事公募タイトル】PhD student position in Novel Quantum/Energy Materials (studied by neutrons, muons and x-rays)

【採用予定人員】

【人事公募テーマ】Novel Quantum/Energy Materials (studied by neutrons, muons and x-rays)

【配属先】KTH Royal Institute of Technology in Stockholm

【契約期間】,【着任時期】,【提出書類】【書類提出先】【書類提出締切日】【選考方法】については以下のwebサイト参照

https://www.kth.se/profile/condmat/page/open-positions

【問合せ先】

担当者部署・KTH Royal Institute of Technology, School of Engineering Sciences

担当者名,Martin Månsson, Associate professor,

TEL,+46 8 790 40 94

E-mail,condmat@kth.se,


日本中性子科学会では、中性子科学将来ビジョン討論会「中性子源共存時代における中性子科学」を日本原子力研究開発機構物質科学研究センターとの共催で開催する運びとなりました。本討論会は、中性子科学に関わる施設と組織による現状及び将来構想の紹介を通し、中性子科学推進のビジョンをコミュニティで共有することを目的とします。多くの会員の皆様に中性子科学の将来に関わる本討論会にご参加頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。



参加登録方法

登録フォームへの入力、または、事務局へのメール送付にてご登録下さい。後日、参加のためのURLをお知らせいたします


上記をクリックして、必要事項をご入力下さい。


・メールによる参加登録:

下記項目のご回答を事務局(vision_jsns@rri.kyoto-u.ac.jp)にお送り下さい。


お名前

E-mailアドレス

本討論会への期待やご意見(任意)



中性子科学将来ビジョン討論会事務局

E-mail:vision_jsns@rri.kyoto-u.ac.jp

 事務局担当:大友季哉、鈴木淳市、武田全康、日野正裕、藤田全基

bottom of page