• JSNS

中性子科学将来ビジョン討論会のご案内

日本中性子科学会では、中性子科学将来ビジョン討論会「中性子源共存時代における中性子科学」を日本原子力研究開発機構物質科学研究センターとの共催で開催する運びとなりました。本討論会は、中性子科学に関わる施設と組織による現状及び将来構想の紹介を通し、中性子科学推進のビジョンをコミュニティで共有することを目的とします。多くの会員の皆様に中性子科学の将来に関わる本討論会にご参加頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。



参加登録方法

登録フォームへの入力、または、事務局へのメール送付にてご登録下さい。後日、参加のためのURLをお知らせいたします


ビジョン討論会登録フォーム:

上記をクリックして、必要事項をご入力下さい。


・メールによる参加登録:

下記項目のご回答を事務局(vision_jsns@rri.kyoto-u.ac.jp)にお送り下さい。


お名前

E-mailアドレス

本討論会への期待やご意見(任意)



中性子科学将来ビジョン討論会事務局

E-mail:vision_jsns@rri.kyoto-u.ac.jp

 事務局担当:大友季哉、鈴木淳市、武田全康、日野正裕、藤田全基

78回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

物性研中性子施設全国共同利用課題公募のお知らせ

物性研が運営するJRR-3の全国共同利用の課題公募が11月1日に始まりました。JRR-3は本年7月の利用運転再開以降、定格の20MWで順調に運転されています。10年の停止期間中の様々な改良により、強度が大幅に増強した装置や新しい試料環境が可能になった装置もあります。公募の締切は11月30日です。皆様、以下のwebページから、奮ってご応募をお願いいたします。 https://sites.google

国際ガラス年2022

日本中性子科学会は国際ガラス年2022の活動に賛同しています。

令和3年「東レ科学技術賞」および「東レ科学技術研究助成」の学会推薦について

日本中性子科学会の皆様 令和3年「東レ科学技術賞」および「東レ科学技術研究助成」の募集が開始されました。 日本中性子科学会からの学会推薦を希望される方は、 指定の推薦書を作成の上、「日本中性子科学会事務局」まで送付願います。 募集要項、および推薦書の作成要領は下記URLをご参照ください。 https://www.toray-sf.or.jp 日本中性子科学会への推薦書提出の締切は、 令和3年9月8